事業案内
トップページ > 事業案内 > 共同開発(産官学連携)

共同開発事業


IMG_2391 お客様とともに次世代製品、研究開発装置の実現にむけて共同開発します。

  • 試作部品、ユニット品、装置までプロトタイプ完成に取り組みます。
  • 研究開発から装置の製品化まで、協力体制を提供します。
  • 産官学の連携した活動に対応します。
  • NDA(秘密保持契約)に基づくお客様の秘密を厳守します。


導入事例



IMG_2437 

ナノの世界へ

微細加工された原盤を、圧力・温度・紫外線照射条件出しのもと、複製品を製作します。ハンコの原理を応用した。ナノレベルの転写を共同開発しました。
プロセス工程を機械要素技術で具現化して、開発途中製品の評価します。
トライ&エラーを繰り返し製品作りをしていきます。


装置3 

原版製造装置

レジスト液を塗付したガラス原版を高速スピンして、均一なウェット状の
被膜を生成します。その後、高温でベーキングして膜厚を固着します。
原版円周に青色レーザーをフォーカス照射して微細な加工を施します。
ガラス上の被膜をスパッタリングして小型化した原版装置を共同開発しました。

1装置 

蒸着装置

基板を真空中で高温加熱下で蒸着して、薄膜層を生成する装置です。
多数層を生成する場合、装置を横並びにしてローディング&アンローディングを多数層基板を自動化して完成する装置を共同開発しました。



 

                                  

Q&A


Q 秘密は守って頂けますか・・・・?。
 A NDA(秘密保持契約)を締結して、お客様からの開示情報の秘密を保持します。
秘密保持のもと安心して仕事をっしていただきます。

Q 試作トライして、結果をフィードバックしながら進めたいのですが・・・・?。
 Aトライ&エラーを繰り返しながら良品を完成させる共通意識は維持します。
粘り強く試作トライにフィードバックして、お客様の希望を実施していくように進めます。

Q 常駐して共同開発したのですが・・・・?。
 A常駐しての共同開発は、歓迎します。
開発に時間投下して没頭していただく観点からも必要です。


お問い合せご相談


ページ先頭へ戻る

株式会社 ヤナギハラメカックス
〒421-0301 静岡県榛原郡吉田町住吉1541番地  TEL0548-32-1133/FAX0548-32-6735