会社案内

沿革

 大正13年柳原鉄工所創業:船用ディーゼル機関、エアーコンプレッサーを製造。
 昭和42年11月新柳原鉄工株式会社創立:プラスチック成形機、発砲スチロール自動型成形機の製造を開始する。
 昭和47年12月柳原宏行 代表取締役に就任。
 昭和55年 8月工作機械マシニングセンタのATC装置(自動工具交換装置)の製造を開始する。
 昭和56年 7月ATC装置組立専用工場(250坪)を建設する。
 昭和56年11月関連会社 株式会社ワイ-エム製作所設立する。
 昭和59年11月社名をヤナギハラメカックスに改称。
 昭和60年10月超音波溶着装置の製造を開始する。
 昭和60年11月産業用自動化機器専用工場を建設する。
 平成 1年  3月新技術棟(200坪)新設する。
 平成 7年  5月瀧井忠次 代表取締役に就任。
 平成 8年  4月光ディスク生産設備の製造を開始する。
 平成16年11月小物機械工場(350平米)を建設する。
 平成18年 5月新組立工場(672平米)を建設する。
 平成19年 4月新大物機械工場(304平米)を増設、MCR5面加工機導入する。
 平成20年 5月柳原一清 代表取締役に就任。
 平成23年 3月横型マシニングセンター A100e 導入する。
 平成23年 8月経営革新計画承認される。
 平成23年11月機械器具設置工事事業許可取得する。
 平成24年 4月五面加工機 MCR-A/PC 導入する。
 平成24年 5月24H棟(新規加工棟)完成する。
ページ先頭へ戻る

株式会社 ヤナギハラメカックス
〒421-0301 静岡県榛原郡吉田町住吉1541番地  TEL0548-32-1133/FAX0548-32-6735