環境事業
トップページ > 環境製品 > 電解水衛生環境システム守る水

電解水衛生環境シズテム守る水


電化水

細菌への防衛力なら「電解水」

細菌への対策として有効な手段が「電解水」です。洗浄力の「アルカリ性電解水」。除菌力の「酸性電解水」。
電解水の二つのチカラが、細菌を除去した真の「清潔」を実現します。

電解水の生成に必要なのは「水」と「塩」と「電気」だけ

電解水の生成に特別な原料は必要ありません。必要なのは「水」と「塩」と「電気」だけ。水道水に含まれているカルキ、臭気、チリ、ゴミ等を軟水器とフィルターを通して徹底的に除去。この水と塩水を電気分解することにより、「強アルカリ性電解水」と「強酸性電解水」が生成されます。
マイナス(-)の電極側から洗浄力の高いpH約12.0の強アルカリ性電解水と、プラス(+)の電極側から除菌力の高いpH約3.0(有効塩素濃度20~70ppm)の強酸性電解水が生成されます。

洗浄&除菌、W効果の電解水で汚れの中に潜む菌も効果的に除去

菌が汚れの中に潜んでいる場合、通常の除菌剤だけでは菌を覆っている汚れにガードされてしまい、充分な除菌効果を発揮することができません。そこで、洗浄力&除菌力、W効果の「電解水」。まず「アルカリ性電解水」で、細菌の温床や臭いの元となるたんぱく質・油脂汚れを分解洗浄。その後「酸性電解水」で菌を除去します。

食中毒/院内感染対策…電解水を洗濯水として使用した際の除菌効果

強酸性電解水に含まれる次亜塩素酸が高い除菌効果を発揮し、洗濯しながら除菌します。

さまざまな脅威を招く病原菌を除菌

強酸性電解水が食中毒の原因となる大腸菌やサルモネラ菌、黄色ブドウ球菌、腸炎ビブリオ菌などを分解します。

 大腸菌[食中毒]大腸菌O-1570-111[食中毒] 緑膿菌[院内感染/眼疾患/下痢]
 MRSA[院内感染] リステリア菌[食中毒]溶血性連鎖球菌[院内感染]
セレウス菌[食中毒] サルモネラ菌[食中毒]赤色酵母[水まわりの赤色発真菌]
 レジオネラ菌 [飛沫感染] [空気感染][肺炎]腸炎ビブリオ[食中毒] 黄色ブドウ球菌[食中毒]

「安全・安心」な水

「水」「塩」「電気」から生成される電解水。
私たちが普段の生活でよく使うものを原料として「除菌水」や「洗浄水」が作られます。 「安全・安心」な原料から生まれる「安全・安心」な環境を「守る水」。
この水を作り出す「マルチセル型電解槽」には、多くのノウハウと可能性がつまっています。

「水」だから「普段使い」ができる

生成された電解水は、薬品などのように希釈する必要もなく、そのまま使用できます。基本的には「水」ですから、幅広く、様々な器具と組み合わせて日常的な清掃作業に対応。「普段使い」できる。この使い勝手のよさが特長です。

ノロウイルス対策にも効果的

平成18年の食中毒患者数39,026人のうち27,616人はノロウイルスによるもの(※厚生労働省統計より)。いまやノロウイルス対策は環境衛生の最重要事項といっても過言ではありません。このノロウイルスを失活化させる手段として、エタノール(消毒用アルコール)や逆性石鹸の使用はほとんど効果がないとされています。一方、有効なものとして厚生労働省から推奨されているのが「次亜塩素酸ナトリウム」(※厚生労働省「ノロウイルスに関するQ&A」)。そして、酸性電解水にも塩素が「次亜塩素酸」という形で含まれています。酸性電解水は次亜塩素酸を主成分としており、同じ塩素濃度であれば、次亜塩素酸ナトリウム水溶液よりも強い除菌効果を示します。「水」「塩」「電気」で作られた酸性電解水を、ノロウイルス対策の一環としてお役立てください。

コストに削減、環境にやさしい

洗浄力の「アルカリ性電解水」と除菌力の「酸性電解水」により、通常と比べて少ない洗剤量で洗濯を行うことができます。また、洗剤量が抑制されるため、すすぎ行程が短縮。水道代が軽減されます。さらに、電解水は常温でも充分な洗浄効果を発揮するためボイラー燃料代も軽減。さまざまな面からコストを削減します。一方、環境面についても、電解水そのものは薬品を含まず、その効果を発揮した後は効果・効能のない水になるため、特殊な後処理などの必要がなく、そのまま排水することが可能。環境にやさしい水として、企業・団体における国際環境規格ISO14001対応をサポートします。


仕様・価格


型式ESS-300 ESS-100ESS-ZERO
特徴 酸性電解水、アルカリ性電解水、各300L/オールインワンタイプのESS 用途に合わせてカスタマイズ/コンパクトな100Lタイプシリーズ史上初めてのタンクレスタイプ
製品写真
ESS-300-2
ESS-100-1
ESS-ZERO-1
価格4,950,000円(税別)3,500,000円(税別)2,700,000円(税別)
電源三相200V 50Hz/60Hz単相100V 50Hz/60Hz単相100V 50Hz/60Hz
消費電力定格電力:174W
待機時:60W(0.3A)
(季節によって変動します)
定格電力:163W
待機時:60W(0.3A)
(季節によって変動します)
定格電力:143W
待機時:60W(0.3A)
(季節によって変動します)
外形寸法幅2031×奥行800×高さ1700(mm)幅1050×奥行975×高さ1800(mm)幅500×奥行500×高さ820(mm)
電解水pH 酸性電解水:約3.0
アルカリ性電解水:約12.0 
酸性電解水:約3.0
アルカリ性電解水:約12.0
酸性電解水:約3.0
アルカリ性電解水:約12.0
酸化還元電位酸性電解水:約1000mV
アルカリ性電解水:約-800mV(生成時)
酸性電解水:約1000mV
アルカリ性電解水:約-800mV(生成時)
酸性電解水:約1000mV
アルカリ性電解水:約-800mV(生成時)
有効塩素濃度20~70mg/kg(現地水質により調整)20~70mg/kg(現地水質により調整)20~70mg/kg(現地水質により調整)
生成量酸性電解水:約5.0L/min
アルカリ性電解水:約5.0L/min(調整可)
酸性電解水:約5.0L/min
アルカリ性電解水:約5.0L/min(調整可)
酸性電解水:約5.0L/min
アルカリ性電解水:約5.0L/min(調整可)
送水能力酸性電解水:約30L/min
アルカリ性電解水:約30L/min(揚程・取水箇所数により変動)
酸性電解水:約20L/min
アルカリ性電解水:約20L/min(揚程・取水箇所数により変動)
貯水タンク酸性電解水:約300L
アルカリ性電解水:約300L
酸性電解水:約100L
アルカリ性電解水:約100L
給水 上水道(給水圧0.2~1.0MPa)上水道(給水圧0.2~1.0MPa)上水道(給水圧0.2~1.0MPa)
使用温度範囲-5℃~35℃-5℃~35℃-5℃~35℃
設置場所屋外(アンカーボルトによる固定)屋内(床置式、要排気設備、凍結・結露しない場所であること)屋内(床置式、要排気設備、凍結・結露しない場所であること)
備考寒冷地仕様もございますので、詳細はお問合せ下さい。
ページ先頭へ戻る

株式会社 ヤナギハラメカックス
〒421-0301 静岡県榛原郡吉田町住吉1541番地  TEL0548-32-1133/FAX0548-32-6735